妊娠線予防、秘訣はビタミンC!食事で効果的にとる方法

  stretch-mark

今すぐ使えるボディケアをチェックする

妊娠線(ストレッチマーク)のことが

気になっていませんか?

 

どんどん大きくなってくるお腹は、

とてもいとおしいものです。

 

しかしその反面、体重オーバーを指摘されたり、

体調管理が大切な時期。

 

特に妊娠線は、ママたちの悩みのたね。

 

妊娠線の予防は、どうしたらよいのでしょうか。

 

ここでは、妊娠線予防に役立つ

大切なことをお話します。

 

妊娠時のビタミンC摂取が妊娠線の発生に影響??

1688x1125xsmile-kangoshi.jpg.pagespeed.ic.j8GyTn0k37

ビタミンCを知らない人はいないと思います。

 

美容によいといわれるビタミンの代名詞です。

 

ビタミンCは抗酸化ビタミンとしても有名ですが、

血管の維持に大切な役割を果たしています。

 

特に毛細血管のように非常に細い血管では

大事になってきます。

 

毛細血管は、身体の隅々を走る、

私たちの皮膚の弾力を左右する大切な血管。

 

この血管を健康に保つことが、

美容と健康にとても大切なのです。

 

妊娠線予防にビタミンC摂取を!ポイントは●●を意識して!!

kangoshi16

皮ふの一番下にあるのが皮下組織。

 

その皮下組織を流れている毛細血管が健康なほど、

その上層真皮(しんぴ)にある

コラーゲンの働きを助けます。

 

真皮とは、皮膚の奥深くにあり、

皮膚の弾力や活力、若々しさを

左右するとても大切な部分。

 

しかし、肌表面からは幾層も内側になり、

スキンケアなどが届きにくい部分になります。

 

また、毛細血管の健やかさは、

さらにその上にある表皮に対しても

影響を与えます。

 

特に、肌のターンオーバーのための栄養

(ビタミンCそれ自身も含みます)を与える、

とても重要な血管なのです。

 

お肌の健やかさを保つのに、とても大切なのが

ビタミンCなのですね。

 

そして、そのビタミンCが、毛細血管の

健康をつかさどっているのです。

 

毛細血管が妊娠線に関係!絶対妊娠線を作らないためには

Cara-menghilangkan-stretch-mark-secara-alami

丈夫な毛細血管が皮ふを健康に保ち

肌トラブルを未然に防いだりします。

 

そのためには、保湿など、スキンケアが大切です。

 

そして、それだけでなく、内からケアすることも

非常に大切なことの一つです。

 

うちからのケアとは何でしょうか。

 

それは、もちろん、食事などによる栄養摂取。

 

しかし、それだけではありません。

 

質のよいスキンケアを行うことで、

肌の深部にまで栄養がいきわたります。

 

そうすることで、肌全体が内側から

潤いにみちてきます。

 

妊娠線の予防には、そうした

芯から潤う、深い潤いが大切なのです。

 

 

妊娠線はできる前にケア!

効果で選ぶ大人気妊娠線予防を今すぐ確認する

コメントを残す