1位はニベア?1000円以下の妊娠線予防ランキング大公開

iStock_000019407957Small-300x199

 

お腹が大きくなってくると心配なのが妊娠線ケア。

 

妊娠線には、早めに効果的なケアが大切です。

 

しかし、何かと物入りなマタニティライフ。

 

出産後にも赤ちゃんの生活用品など、

たくさんのお金が必要です。

 

できれば、すこしでもお手軽に済ませたい…。

 

高くついてしまいがちなマタニティ用品を

お手頃に手に入れたい!

 

そんなママの味方としてうれしいのが

プチプラ価格で高い効果が望める

妊娠線予防クリーム。

 

どんな商品を選ぶのが、正解なのでしょうか。

 

第1位 万能ニベア青缶は妊娠線にも効果あり!?

nivea-creme

ニベアとは、ラテン語で「雪のように白い」

という意味の万能クリーム。

 

安くてどこでも手に入るのに、超有名高級クリームと

成分が近いと評判のニベア。

 

世界中で販売されているからこそ、

様々な有効成分が含まれているのに

手ごろな値段で販売されているのですね。

 

もちろん妊娠線の予防にも効果があります。

 

ニベアが妊娠線の予防に効果があるという

声が高いのは、なんといっても、

しっとりとした使い心地。

 

普段から、水仕事の後などの

ハンドケアに使用している人も多いでしょう。

 

そうした、こっくりとした使用心地と

高い保湿力が、人気の秘密。

 

妊娠線の予防には、保湿が大切です。

 

しっかり保湿することで、

肌を柔らかく保ち、妊娠線を予防できるのです。

 

第2位 自然派ケア、ココナッツオイルで妊娠線予防?

up201622_30_pm

肌になじみやすく、ダイエットでも評判の

ココナッツオイル。

 

選ぶならバージンココナッツオイルを。

 

ココナッツオイルは、天然由来で

もちろんダイエット食としても使用される

体に優しいオイルです。

 

母乳にも含まれている抗菌作用のある

ラウリン酸やビタミンEなどが

含まれているのが特徴です。

 

ラウリン酸はかゆみや肌荒れを防ぐ効果がると

いわれている効果の高い成分です。

 

しかし、肌の弱い人はパッチテストを

したほうがよいでしょう。

 

特に妊娠中は、肌がいつも以上に

敏感になる人もたくさんいます。

 

今までつかえていたものが、

肌に合わなくなることも…。

 

妊娠中は、どんどん肌の調子が変わります。

 

低刺激で、ナチュラル処方のものを

選ぶのがとても大切です。

 

効果に不満?!プチプラ妊娠線ケアのデメリットは…

stretch-mark

1000円以下のプチプラ妊娠線ケアには

どうしてもデメリットがあります。

 

例えば、万能クリームニベアでも

値段相応しか効果が感じられない。

 

自然派ココナッツオイルでも、

特有の臭いが気になる。

 

ただでさえにおいに敏感なこの時期、

ほとんどのママさんには向いていないかもしれません。

 

また、保湿効果もお肌表面にとどまります。

 

妊娠線に一番効果的なのは口コミ大人気のアレだった!

1688x1125xsmile-kangoshi.jpg.pagespeed.ic.j8GyTn0k37

こうしたデメリットを考えると、

妊娠線ケアは、納得できる品質のものを選ぶのが

大切です。

 

口コミ大人気の妊娠線ケアクリームなら、

効果は折り紙つき。

 

多くのママの支持を集めるケアクリームで

妊娠線を予防しましょう。

妊娠線ケアは効果で選ぶ

 

 

 

コメントを残す