ニベア青缶に予防効果なし?本当に効いた妊娠線ケア大公開

nivea-creme

ニベアはほとんどのドラッグストアで扱っていて、

値段も安く日常のボディケアには

重宝するクリームの一つです。

 

このニベアのクリームが、妊娠中も使えると

話題を集めています。

 

話題になっているのは、妊娠線の予防。

 

お腹が大きくなってくるのに合わせ、

肌が断裂して、ひび割れのような

線が表れてしまう妊娠線。

 

この妊娠線を予防する効果が

あるというのです。

 

大人気ニベアが妊娠線に効果あるのはこんな理由だった!

cached

ニベアには、保湿成分としてミネラルオイル・ワセリン

シクロメチコン・ラノリンアルコール・スクワラン

オレイン酸デシ・オクチルドデカノールが含まれています。

 

比較的肌への刺激が少ないのですが、

効果としては、表皮の上から保湿をするものです。

 

合わせて皮膚の真皮へアプローチさせるケアが

妊娠線予防には大切です。

 

ニベアじゃ妊娠線予防は不可能!追加で効果倍増なのは?

iStock_000019407957Small-300x199

妊娠線予防クリームとして販売しているものに比べると、

妊娠中の乾燥肌への効果は物足りないものです。

 

妊娠初期の乾燥肌には十分効果的ですが、

おなかが大きくなってきたあたりからでは、予

防効果もごく表面的なものといわざるを得ないでしょう。

 

妊娠線予防には、専用クリームが何より大切なのです。

妊娠線予防に口コミNO.1ケアはベルタだった!?

w_1

 

では、実際に妊娠線を予防できたのは

どんな商品なのでしょうか。

 

効果で人気なのは、ベルタのマザークリーム。

 

保湿効果が高く、塗るだけでしっとり、

お肌をなめらかにしてひきしめると

大人気の妊娠線クリームです。

 

ベルタのマザークリームには、

妊娠中に嬉しい処方が詰まっています。

 

妊娠線予防に役立つコエンザイムQ10や

シラノール誘導体は当たり前。

 

それだけでなく、妊婦さんの必須栄養素、

葉酸も含まれているのです。

 

葉酸は既にサプリで飲んでいる人も

多いかもしれません。

 

しかし、妊娠中は、お肌に塗るものも

注意する必要があります。

 

肌を通じて吸収され、赤ちゃんにまで

届いてしまうからです。

 

妊娠中に不足しやすい葉酸が

含まれているのは、とても心強いですね。

 

妊娠線の予防には、こまめなケアが

とても大切。

 

妊娠初期からお肌の引き締めが必要な産後まで

続けて使えるベルタマザークリームは

ママたちの高い評価を得ています。

 

消えない妊娠線だからこそ

絶対に作りたくない。

 

妊娠線に不安がある人には

絶好のケアアイテムとなっています。

 

 

効果口コミで大人気なクリームで乾燥ケア!

 

 

コメントを残す