初期の●●が原因だった!?妊娠線ができやすいのはこんな人

150422105458-sleeping-baby-stock-super-169

 

 

妊娠したらもうすぐ会える赤ちゃんを迎える準備で

とても忙しくなります。

 

しかしその中でも忘れてはいけないのが、

自分のケア。

 

特に妊娠線は、できてしまってからでは遅いもの。

 

お腹が大きくなる前から始めましょう。

 

しかし、どんな人が妊娠線ができやすいのでしょうか。

 

要注意は小柄で痩せ型!妊娠線予防は初期から開始?

iStock_000019407957Small-300x199

妊娠線のできやすさでは、大柄な人やぽっちゃりさんより

小柄な人や痩せ型の人の方が要注意です。

 

理由は、なんといっても妊娠による体型変化が激しいから。

 

もともとぽっちゃりしている人は、皮膚もやわらかく、

体重増加に対する耐性があります。

 

しかし痩せ型の人は太った経験があまりなく、

身体が体重増加になれていません。

 

妊娠による体重増加量は多少の個人差はあっても

平均して10キロ程度。

 

もともと40キロの人が10キロ増えるのと、

58キロの人が10キロ増えるのでは

太り方による影響が異なります。

 

小柄な人、痩せている人ほど早期からの

妊娠線対策が必要です。

 

体重増加が15キロ以上の人は今からでも妊娠線対策を!

Cara-menghilangkan-stretch-mark-secara-alami

妊娠線ができる理由は、

急激にお腹が大きくなることによる、皮膚の伸び。

 

そのため、体重が平均より大きく増えている人は

注意が必要です。

 

今からでも遅くはありません。

 

今すぐケアクリームなどで妊娠線対策を行いましょう。

 

また、体重増加が10キロを超えると、

妊娠中毒症などの恐れがでてきます。

 

妊娠線予防もさることながら、おなかの赤ちゃんと

自分の健康のためにも、担当の先生に相談しながら

体重を含めた体調管理を行いましょう。

 

できてしまってからでは遅い!?大人気の妊娠線ケアとは?

beruta-mother-cream

妊娠線には、もちろんできやすい人、できにくい人はいます。

 

しかし、妊娠してお腹が大きくなる限り、

予防しておくのがとても大切です。

 

そのために一番効果的なのは、なんといっても

妊娠線専用のケアクリーム。

 

保湿だけではない、肌の再生に効果的な美容成分などが

たっぷり含まれており、妊娠線を決して作りません。

 

実際に出産したママたちが効果的だったと

大人気だったのは、ベルタマザークリーム

 

今なら高品質のクリームが500円で試せる

期間限定のお得なキャンペーン中です。

 

妊娠線ケアは、お腹が大きくなり始めてから

出産後のケアまで、長期にわたって

使う大切なケアです。

 

今すぐ口コミ大人気のベルタマザークリームを

チェックしましょう!

 

妊娠線ケアは効果で選ぶ!

 

コメントを残す