妊娠初期~中期の対策が大切!妊娠線予防対策大公開

iStock_000019407957Small-300x199

⇒妊娠線の簡単対策を今すぐ確認

妊娠線って新米ママにはわからないことだらけですよね。

 

ここでは、妊娠線について

本当に知っておくべきことを説明しています。

 

なぜできる妊娠線の仕組み。たった3つの工夫で簡単予防

stretch-mark

雑誌やホームページなどで、大きなおなかに

スイカのようにひび割れ模様ができている妊婦の写真を

見た人は多いと思います。

 

妊娠線とは、胎児の成長や妊娠中の急激な

体重増加によって皮膚が引っ張られてしまい、

その引っ張りに耐えきれなくなって真皮できた亀裂です。

 

お腹、太もも以外にも!二の腕、アソコにも妊娠線が!

bikkuri_01

妊娠線は、太ももや二の腕など

おなか以外にもできます。

 

普段からの妊娠線予防ケアが必要です。

 

妊娠線予防は真皮から!簡単にできる真皮ケアは

w_1

真皮(しんぴ)とは、皮ふを構成する組織の一部。

 

皮ふは、表面から、表皮、真皮、皮下組織という

3つの組織からなっています。

 

妊娠線ケアのポイント、表皮を守る簡単ケア大公開

kangoshi16

表皮は紫外線やその他の刺激から体を守る

バリアーの役目をしています。

 

常にダメージを受けるので周期的に

新しい皮ふに変わっています。

 

これがターンオーバーの役割になります。

 

普段のケアでは不十分!?妊娠線にピッタリの保湿ケアとは

1688x1125xsmile-kangoshi.jpg.pagespeed.ic.j8GyTn0k37

保湿のために販売されている一般的なクリームや

オイルには、この表皮を乾燥から守っています。

 

表皮の下に真皮という層があります。

 

7割のコラーゲンと2%のエラスチン。

 

その隙間に水分が蓄えられています。

 

妊娠線はこの層がひび状の傷ができる症状を言います。

 

コラーゲンが有効?!効果を3倍アップさせる驚きの方法とは

Cara-menghilangkan-stretch-mark-secara-alami

コラーゲンというと、プルプルしていて

美容にいい食材と思われている方もいるかと思いますが、

人の体の中では真皮を構成する大切な組織となっています。

 

20代をピークにコラーゲンを生成する

能力が衰えてくるそうです。

 

年齢を重ねるごとにコラーゲンを維持することが

大事になってきます。

 

そのコラーゲン、妊娠線に有効?保湿効果アップの秘密は

stretch-mark

とはいっても、コラーゲンをそのまま食べても

お肌になるわけではありません。

 

口から入ったコラーゲンは、一度アミノ酸に分解されて

吸収された後、毛細血管を通って皮下組織に届き、

そこで再度コラーゲンに合成されるというわけ。

 

妊娠線予防にはビタミンCが有効だった!●●で簡単摂取!

Pretty-young-woman-holding-a-glass-of-fruit-juice-810x1024

そのため、毛細血管を丈夫にしておくことが大切で、

ビタミンCビタミンEなどの血管を強くする

栄養が足りないと、コラーゲンを作るための

アミノ酸も運ばれにくくなってしまいます。

 

こうしたビタミンをしっかりと摂るように

食生活を心がけることも大切です。

ママたちに口コミで大人気!

 

 

 

 

コメントを残す