マザークリームとは?!妊娠線予防にベルタが最適な理由とは

Cara-menghilangkan-stretch-mark-secara-alami

妊娠線はケアが可能です。

 

たとえできてしまったあとでも、

丁寧なケアで消すことができます。

 

しかし、そのためにはとても時間がかかります。

 

そして、産後は、赤ちゃんのお世話などで

とても忙しくなってしまいます。

 

自分のスキンケアには時間をかけてられない…。

 

そうこうしているうちに、

妊娠線が完全に定着してしまった、

なんてこともあるので注意が必要です。

 

妊娠線はボディケアで消す!●●に働きかけて徹底対策!

point_01

ボディケア製品を活用して

体の外から妊娠線(ストレッチマーク)を

ケアしたい!

 

そのためには、真皮のコラーゲンに

働きかける必要があります。

 

妊娠線クリームにもそのための成分が

入っているものを選びましょう。

 

では、妊娠線予防の成分とは何なのでしょう。

 

妊娠線の予防には、保湿が大切です。

 

しかし、保湿だけでは

充分な予防効果はありません。

 

そういった意味では、

専用クリームが一番効果的なのです。

 

一般に売られている保湿成分オイルは、

あくまで表皮に働くもの。

 

もちろん表皮をケアすることで、真皮へのダメージを

抑えることも大切です。

 

しかし、表皮のさらに下の真皮に働きかけるためには、

まず水溶性と油溶性の両方を

併せ持った状態であることが大切です。

 

妊娠線対策のボディケアは●●!クリームタイプがおススメ?

w_1

例えばクリーム状ですね。

 

この状態がよいとされています。

 

ベルタマザークリームは、

クリーム状であることでこれを満たしています。

 

そして浸透性の高い成分がたくさん入っています。

 

例えば、スーパーヒアルロン酸。

 

通常のヒアルロン酸よりも小さくて浸透性が高く、

保湿力も通常のヒアルロン酸の2倍です。

 

人気のベルタマザークリーム。効果の高い●●をたっぷり配合!!

beruta-mother-cream

ベルタマザークリームに配合されている

ヒアルロン酸は、スーパーヒアルロン酸が

選ばれています。

 

そして、ベルタマザークリームの

1番のおすすめポイントは、

シラノール誘導体配合ということです。

 

浸透性の高いこの成分は、

コラーゲン修復の作用があります。

 

妊娠線予防のポイント、シラノール誘導体が入っているのは●●だけ!

point_01

シラノール誘導体のような

本当に真皮のコラーゲンに役に立つ成分が

入っていることが重要です。

 

このほかにも、ベルタマザークリームには

肌を整えるためにこだわりぬいた

成分がたくさん入っています。

 

少しでも早く妊娠線を目立たせなくするために、

できるだけ良い選択をしてくださいね。

 

妊娠線ケアは効果で選ぶ!

     ⇓

絶対消える、作らせないケアクリームをチェックする

コメントを残す