ワセリン、ニベア、無印の実力は?コスパで選ぶ妊娠線対策

cached

 

 

どんどんお腹が大きくなってくると気になるのが妊娠線。

 

ケアをしたいけど、今後のことを考えると

プチプラですませたい…。

 

そんなママたちに人気のワセリンの、

妊娠線予防効果についてお伝えします。

 

大人気のワセリン!妊娠線予防は●●効果のおかげ?

iStock_000019407957Small-300x199

まず、ワセリンとはなんなのでしょう。
ワセリンは、ワセリンとして販売されているものや、

ヴァセリンとしてユニリーバから販売されているものなど

がありますが、石油由来の鉱物油です。

 

肌への刺激が少ないので、いろいろなものに

添加されています。

 

値段によって純度や添加剤の有無が違います。

 

手軽な妊娠線ケアはワセリン!?保湿効果大検証

w_1

このように、ワセリンは原油由来の油分。

 

そのため、肌に塗ることで感想を防ぎます。

 

ワセリンは、分子が大きいので、肌の表面にとどまって

肌から水分が抜けていくのを防ぐため保湿効果があります。

 

あくまで肌が健康な場合であって、

それ以上の妊娠線予防効果は全くありません。

 

人によっては、ワセリンで妊娠線ができなかったという

人もいますが、年齢や体質によるもの。

 

ワセリンには油分以外は含まれていません。

 

お肌の調子を整える成分や、

肌組織の再生、ターンオーバーを整える成分、

美容成分なども含まれていないのです。
ワセリンでは十分な「予防」は難しいでしょう。

 

ワセリンの原料は石油!お肌が敏感な妊娠中はやめて!!

woman_no_stopそもそも、ワセリンの原料は石油。

 

お肌が敏感になっている妊娠中は、

赤ちゃんへの影響も気になります。

 

そんな時期に石油由来のものを肌につけることに

抵抗を感じる人もいます。

 

結論だけ言えば、ワセリンは体に吸収されません。

 

そういった意味では、有害とは言えません。

 

しかし、あの独特の鼻をつく石油の臭い。

 

どうしても、身体によいとは思えませんね。

妊娠線予防には、安心な専用クリームを

使うようにしてください。

 

口コミ大人気の安心安全のボディケアクリームは?!

150422105458-sleeping-baby-stock-super-169妊娠線ケアは、効果だけでなく、

安心安全が大鉄則。

 

大切な赤ちゃんのいるお腹に使うものですから

当然です。

 

もちろん、予防効果は言わずもがな。

 

そこで人気なのが、ベルタのマザークリーム。

 

利用した先輩ママたちに、

「妊娠線ができなかった!」と大好評の

ケアクリームなのです。

 

妊娠線予防には高品質のクリームを

選びましょう!

 

妊娠線予防は安心クリームで

 

 

 

 

 

コメントを残す